3回に亘る経営セミナーが無事終了しました

外部講師を招いての経営セミナーが、3回目を迎えて無事全プログラムを終了しました。

 

今回のセミナーは生コンクリート工場の運営に特化した内容で、財務の基礎である決算書や税務申告書の見方、損益分岐点・変動損益計算書、資金繰り・キャシュフローなど、工場経営をしていく上で知っておきたい知識を深めるのが目的です。

 

第1回目の決算書の見方から、最終回のキャッシュ・フローについて、そして10月からの消費税10%を見据えた企業の対応等、様々な内容を駆け足でレクチャーして頂きました。

初の試みでしたが、セミナー中やセミナー後にも講師への質問がある等、皆さん積極的に内容を理解しようとする姿勢が伺えました。

 

今回のセミナーで身につけた知識を、ぜひご自身の経営に活かして頂ければと思います。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP