全生連近畿地区本部研修会

2019220日(水)ウェスティンホテル大阪にて全生連近畿地区本部研修会が開催されました。
当日の出席者は230名を超え、会場は賑わいを見せていました。

開会宣言の後、全生連近畿地区本部長 吉田 桃子氏の挨拶があり、
生コンの出荷量、価格の推移を提示しながら今後の課題に触れ、人手不足解消の重要性、それに付随する若手や女性が活躍できる職場環境の整備とコミュニケーションや人間関係を円滑にする為のアンガーマネージメントの必要性を説明されました。

また2025年の大阪万博を通して近畿一円での経済的効果に対する期待を述べました。

続いて、株式会社大阪綜合研究所代表 キャスターの辛坊 治郎氏による講演「どうなる日本!? ~政治経済の明日を読み解く~」が行われました。

辛坊氏は軽快に持論を展開、関西ローカルの某TV番組の裏話や大阪を取り巻く政治の動き、10年以内に訪れるであろう医学の劇的な進歩と2025年の大阪万博が関西にもたらす起爆力等、時折笑いと、自身の著書やメルマガ購読の宣伝もバッチリ入れ込み、約1時間半という時間でしたがあっという間に過ぎました。

講演会後会場を移動し、立食パーティが始まりました。
全生連近畿地区副本部長の地神 秀治氏の挨拶の後乾杯が行われ、各府県の組合員同士の交流が行われました。

 

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP