第12回 未来の街を描こう!!絵画コンクール表彰式

平成30年11月4日(日)梅田スカビルで「第12回 未来の街を描こう!!絵画コンクール」の表彰式が行われました。

表彰式が始まり、まずは司会者からお集まり頂いた受賞者の皆さんへ受賞のお祝いと、参列に対してのお礼の言葉が伝えられました。

 

続いて、大阪広域生コンクリート協同組合 木村 貴洋理事長、キッズゲルニカ関西 代表 安倍 寿文様のあいさつの後、表彰に移りました。

各プレゼンターにより表彰状と副賞が手渡され、記念撮影。

その後、司会者が1人ひとりにインタビューしていきます。

画面に作品と賞の名前が表示され、絵について質問します。未就学児~小学校低学年の皆さんは照れてしまったり、言葉が出てこなかったりと子どもらしい微笑ましい反応。

小学校中学年以上の皆さんは何を考えながら描いたか、みんなにどんなところを見てもらいたいかを自分の言葉でしっかり話していました。

今回の参加賞は自分の絵のミニレプリカの額とキーホルダー、受賞作品がプリントされたエコバック、そして木製のミニチュアミキサー車です。

応募作品は返却出来ないのでレプリカの額やキーホルダーは、皆さんにとても喜んで頂けました。


 

受賞作品は、スカイビルタワーイースト3階空中庭園入り口のゲート前に11月11日まで展示され、平成30年11月24日の産経新聞の朝刊にも一面で掲載されました。

詳しい内容は「未来の街を描こう絵画コンクール」特設ホームページをご覧下さい。

http://miraicon.jp/koremadeno_mirainomachi/12.html

今年のコンクールのテーマは「世界に見せたい未来の街」

2025年の万博開催都市が今月決定することになっているため、大阪への万博誘致ムードを盛り上げたいとの願いを込めたテーマでしたが、子供たちの思いを乗せて、みごと大阪万博開催が決定しました!

これからの未来を担う子供たちにとって、万博を経験する事は素晴らしい財産になる事と確信しています。「大阪」でしかなし得ることが出来ない内容の、素晴らしいイベントを成功させるべく、大阪広域生コンクリート協同組合は尽力致します。

ぜひみんなで大阪万博を盛り上げ、成功させましょう!!

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP