「子ども輝く未来基金」及び「動物愛護管理基金」寄付に対する感謝状贈呈式

平成30年4月18日

大阪府庁にて、「子ども輝く未来基金」及び「動物愛護管理基金」への寄付に対する感謝状贈呈式が行われました。

贈呈式当日の天気は快晴、新緑が清々しい日でした。


贈呈式は知事応接室で行われました。

大阪広域生コンクリート協同組合からは木村理事長、菅生専務理事、小早川部長代理が出席、

大阪府からは松井大阪知事、大阪府環境農林水産部長 竹紫氏(動物愛護管理センター)、大阪福祉部長 岸本氏が出席下さいました。


司会の挨拶の後、木村理事長の挨拶、続いて松井知事からお言葉を頂きました。


寄付の使い道については、特に児童福祉について触れられ、府の予算ではなかなか対応出来ない部分、子どもたちが健やかに、そして心豊かに成長出来る為の細やかなサポート事業に充てていきたいという思いが伝えられました。


子どもは日本の未来を継承していく社会の「宝」です。

子どもを取り巻く様々な問題を放置する事は、子どもたちの将来に重大な影響を与えるだけでなく、大きな社会的損失を招きます。

「子どもの純粋な笑顔を守りたい、全ての子どもが経済的なハンデに左右される事なくのびのびと成長できるように」

大阪広域生コンクリート協同組合は、寄付をはじめ、様々な取り組みを通して子どもたちの輝く未来を応援しています。

また、動物愛護活動については贈呈式の前に控室でお話があり、人生のパートナー・家族の一員として日常の生活に欠かせない存在である犬や猫をはじめとする動物を取り巻く厳しい現状を改善する取り組み、特に保護された動物を新しい飼い主を見つけ譲渡する活動に積極的に取り組んでいる旨をお話頂きました。

「すべてのいのちが尊ばれ共生する社会」を構築するため、大阪広域生コンクリート協同組合も微力ながらサポートさせて頂きます。

 

木村理事長より寄付目録が松井知事に渡され、続いて松井知事より感謝状が贈呈されました。


大阪府広報担当副知事のもずやんも参加しての記念撮影を経て、贈呈式は終了しました。

子ども輝く未来基金HP http://www.pref.osaka.lg.jp/kosodateshien/kodomo-mirai/index.html

大阪府動物愛護管理センター(愛称:アニマル ハーモニー大阪)HP http://www.pref.osaka.lg.jp/doaicenter/doaicenter/

 

 

 

オフショット

木村理事長ともずやんの交流☆

ファーストコンタクト

知事に背を向け(笑)もずやんと交流

交流☆

こんなに仲良くなりました\(^o^)/

もずやんのピンショットも頂きました☆


© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP