JCI 近畿支部設立25周年記念イベントが開催されました

日本コンクリート工学会近畿支部は、1994315日に発足し、本年3月に設立25周年を迎えました。

これを記念して、「知って、笑って、描きたい。コンクリートとその先に」というキャッチコピーのもと、特別講演(知って)、創作落語(笑って)、座談会(描きたい)から成る「日本コンクリート工学会近畿支部設立25周年記念イベント」が開催されました。

また、座談会の「25周年を振り返り、未来に向けて」では当協組の栗延正成技術部長が、パネリストとして登壇し、活発な意見交換会が交わされ、大盛況のうちに終了致しました。

イベント終了後には懇親会も開催され、座談会、特別講演会で疑問に思いながらも質問できなかったことや創作落語を披露して下さった落語家の笑福亭純瓶氏に直接お伺いできるよい機会となりました。

 

 

 

開催日:20191221日(土)1330分~

開催場所:大阪科学技術センター8階 大ホール

主催:日本コンクリート工学会 近畿支部

プログラム:

13301340

開会挨拶
永山勝(日本コンクリート工学会近畿支部支部長)

13401420

特別講演「阪神淡路大震災から25年目を迎えて(土木構造物)」
幸左賢二氏(九州工業大学名誉教授・阪神高速道路技術センター技術顧問)

14201500

特別講演「阪神淡路大震災から25年目を迎えて(建築構造物)」
渡邉史夫氏(京都大学名誉教授・竹中工務店技術顧問)

15101610

座談会「25年を振り返り、未来に向けて」
コーディネーター 大谷恭弘氏(神戸大学大学院准教授)

16201700

特別講演「関西の現状と今後の展望~コンクリートに期待して~」
井上智夫氏(国土交通省近畿地方整備局長)

17201750

創作落語「コンクリート物語」
笑福亭純瓶氏

17501755

閉会挨拶
岸本一蔵(日本コンクリート工学会近畿支部副支部長)

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP