第25回 通常総会 開催

2019621日(金)
ウエスティンホテル大阪にて通常総会が開催されました。
総会は式次第に沿って実施され、万事滞りなく終了しましたのでご報告致します。

【 実施日 】 2019621日(金)
【時  間】 1500分~
【場  所】 ウエスティンホテル大阪
【 式次第 】

  1.開会
  2.理事長挨拶
  3.議案審議
  4.閉会

 

定刻の午後1500、司会進行の総務部長の開会宣言で通常総会が始まりました。

木村貴洋理事長の挨拶の後、
総会議長として、阪神生コン建材工業(株)上田純也社長が選任され、
議案審議に入りました。

式次第に沿って、
第一号議案

2018年度事業報告並びに決算書類承認の件


第二号議案
(一社)西日本生コンクリート連合会の会費徴収及び2019年度修正予算案承認の件

第三号議案
大阪広域生コンクリート協同組合が、2015年に国連で採択されたSDGsに取り組む事が宣言された決議文採択に件。

それぞれの議案が満場一致で可決されました。

 

総会終了後、会場を移し懇親会が行われました。

大阪広域では、社会貢献活動の一環として大阪府と大阪市に寄付をしています。懇親会の場を借りて、吉村大阪府知事と松井大阪市長にお越し頂き、目録の贈呈を行いました。

続いて、大阪府と大阪市より感謝状を頂き、吉村大阪知事、松井大阪市長より感謝の言葉を頂きました。

今回の寄付は深刻な子どもの貧困対策として「こども輝く未来基金」へ充てられます。
大阪府市は力を合わせ、大阪の成長に力を入れた政策を進めています。
市民・府民の理解と協力の元に、2025年の万博、IRの誘致、梅キタの開発等と通じて大阪の経済・インフラ・賑わいの活性化と成長を成し遂げ、福祉の充実や将来の大阪を担う子ども達の教育の充実につなげ、「持続可能な成長する大阪」を実現する構想を語って頂きました。

 

その後、全生連近畿地区本部 本部長 丸山 克也氏、神戸みなと建設協議会 会長 山田 高広氏の挨拶があり、続いて大阪広域生コンクリート協同組合 副理事長 地神 秀治による乾杯が行われました。

懇親会は大阪広域副理事長 岡本 真二の中締めを以て盛況の内に終了しました。

© Osaka Kouiki Ready-mixed Concrete Cooperative Association.
PAGE
TOP