CSR

CSR活動一覧

クリーンおおさか2011(大阪市主催)に参加しましたスラッジ水使用の公開試し練り!

2009年7月27日(月)、(株)関西宇部 港工場にて、スラッジ水使用促進のため、
公開試し練りを行いました。

  事前説明 スラッジ水設備の説
事前説明
スラッジ水設備の説明

 

【開催日】 2009年7月27日(月)
【時 間】 14時00分~16時30分~
【場 所】 (株)関西宇部 港工場 

大阪広域生コンクリート協同組合は、今春のJIS改正でスラッジ水の練り水使用が実質的に緩和されたことを受け、スラッジ水使用普及のため、公開試し練りを実施した。

この試し練りでは、同型試し練りミキサ2機を用いて同時進行で行い、スラッジ水使用コンクリートと、上水道水使用コンクリートとの、フレッシュコンクリート性状(スランプ・スランプフロー・空気量等)の比較試験並びに硬化後の性能の比較、加えてコンクリートの長さ変化試験を行った。

この取組みは、産廃の削減を強く求められている状況の中で、広域協組としてスラッジ水を積極的に使用し、環境問題解決に貢献するとの方針に則ったものであり、構造物の発注者、設計会社、建設会社等関係技術者約30名を招いて実施した。

比較試験練りの結果、フレッシュコンクリート性状の数値に大きな差はなく、目視の結果もワーカビリティーに粘性の差は感じるものの大きく差がない事を参加者に確認して頂いた。

最後に総括として、「スラッジ水の濃度、固形分率の管理がいかに出来るか」「徹底した管理をお願いしたい」との意見があった。

スラッジ水濃度測定
スラッジ水濃度測定
材料投入
材料投入
測定風
測定風景
総括 大阪大学大学院助教 中川隆夫先
総括 大阪大学大学院助教 中川隆夫先
長さ変化試験用
長さ変化試験用
未来の大阪を描こう!!絵画コンクール

未来の街を描こう!!絵画コンクール