安心と信頼の生コンクリート

品質へのこだわり

良質な生コンクリートには理由がある

コンクリード®で、安全・安心な社会基盤の構築に貢献します。

「コンクリード®」とは、業界をリードし、皆様に安心をお届けする大阪広域生コンクリート協同組合員が生産する生コンクリートの商標です。

技術スタッフからのお知らせ

品質へのこだわり その1

先端技術を支える技術スタッフ

大阪広域生コンクリート協同組合には、安心・安全な高品質コンクリートをお届けする開発・製造に役立つさまざまな資格をもった技術スタッフがいます。

  • コンクリート技士:363人
  • コンクリート主任技士:125人
  • 品質管理責任者:413人
  • 公害防止管理者:360人
(2009年9月1日現在)

品質へのこだわり その2

品質管理システム

コンクリードの安心・品質保証はシステムで作りあげています。各工程において、徹底した品質管理を行います。

工程①
原材料/配合設計
原材料 目視検査、表面水率試験、ふるい分け試験などを実施
配合設計 JIS A5308による標準配合はもちろん、需要家が必要とする条件などにも適時対応。
工程②
工程管理
工程管理 スランプ・スランプフロー空気量、塩化物含有量、コンクリート温度、強度試験など、JIS規格に基づいた工程管理をマニュアル化。
工程③
運輸・搬入/製品検査
運輸・搬入 現場との緊密な連絡を取り合い、建設現場に安定供給し、スムーズな作業進捗に貢献。
製品検査 品質確保のため、荷卸し地点において製品検査を実施。
工程④
呼び強度
呼び強度 建築・土木に必要な設計基準強度を元に求められる呼び強度についても、万全の製品管理を徹底し、求められる強度を保証。

品質へのこだわり その3

技術向上

さらなる技術の向上を目的に、各種研修会や連絡会意見交換会を主催するだけでなく、外部で開催される研究会などにも積極的に参加しています。

連絡協議会

総合建設会社、設計事務所、学術経験者との連絡協議会を開催。それぞれの立場から発信される品質に関するさまざまな意見、ニーズを収集し、品質との技術の向上に活かしています。

技術研究会

高強度・高流度コンクリートや特殊コンクリートなどの次世代コンクリート開発をはじめ、「環境」への取り組みなどもテーマに、教育研修委員会が立案した見学会やセミナーを実施。研究発表会もおこなっています。

外部の研究会・委員会にも参加

大阪兵庫生コンクリート工業組合のワーキンググループやJCI(日本コンクリート工学協会)、日本建築学会(材料施行部会)、日本建築総合試験所など、外部の各種研究会、委員会にも積極的に参加し、幅広く情報とニーズをつかみ、技術の向上に活かしています。

未来の大阪を描こう!!絵画コンクール

未来の街を描こう!!絵画コンクール